ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクなら、岡山県倉敷市のサイクルショップタケチ

ブログ

オフシーズンにすべきこと(^-^;

2019/12/03 06:00

真夏の暑さもあっという間に過ぎ、今はマラソンシーズンの真っ只中ですね。自転車は乗る回数がめっきり減った人も多いのでは?

そんな時期に自転車のフルメンテナンスはしておきましょう。特によく汗かく方やトライアスロン大会に出場されていた方などは注意が必要です。

洗車をよくして頂いていてもバーテープを剥いでみると・・・

おぉ~・・・((+_+)) 練習の賜物がしっかり溜まってますね。

腕から上の汗や海水が 腕を伝ってブラケットに流れ落ちます。バーテープの下に塩分を含んだ液体がしみ込んだ後 水分だけが蒸発して『塩』だけが結晶して残っている状況です。

かさぶたのようにポロッと取れてくれれば良いのですが・・・

塩を取り除くとハンドルバーは塩分で腐食が始まっています。白く見えるのが腐食が進行している部分です。

考えにくいケースですが 最悪ハンドルバーに必要な強度が保たれなくなると 自転車の走行中にボキッ・・・なんて事もあるかもしれませんよね。

今回はハンドル周辺部分だけですが 自転車の各部分に同じように 塩が残留しているとフレームや各パーツの劣化スピードは 物凄く早くなるのはご理解いただけると思います。

これは経年劣化と比べものにならない劣化スピードを持っていますので 遅くても2~3年の周期でフルメンテナンスをお勧めいたします。

先ずはこまめに洗車して頂いて ご自身の使い方によって たまにはフルメンテナンスにお持ちくださいませ。

自転車の事をよくご存知の人は あまりしないケースですが、人に貸してトライアスロン大会に出場されたとかあれば要注意ですね(^-^;

大事な自転車の手入れはきちんとしておけば 長く調子良く動いてくれますよ♪