ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクなら、岡山県倉敷市のサイクルショップタケチ

ブログ

SHIMANOの新しいシリーズパーツが登場

2019/05/13 10:00

最近 人気の高い「グラベルバイク」ですが、そのカテゴリー用途に合わせたコンポーネントをSHIMANOが発表しました。

グラベル専用コンポーネント

《GRX》

GRX のG はグラベルの頭文字でしょうね。RX は、これまでULTEGRAなどにチェーンの暴れを抑制するためにスタビライザー付きのリアメカなどに、RD-RX800-GS と表記されていた流れのRXじゃないかと推測されますね。↓

 

GRX には、RX810・RX600・RX400の3グレードがリリースされます。RX400は、400の品番からTiagraグレード同等と理解できます。RX600は、7000番の品番を持つ 105 グレード、7000と被ってしまうので6 を使っているのが分かります。となるとRX810 は、シマノの8000番の品番を持つULTEGRAグレード相当に当たりますね。

特徴は、1×11(RX810・RX600)、2×11(RX810・RX600)、2×10(RX400)を展開し、1×11では最大11-42Tのカセットスプロケットに対応するようにしています。
またブレーキは当然 ディスクブレーキのみですが、ドロップハンドルバーの水平部分に取り付ける油圧ブレーキ専用補助ブレーキレバーが用意され、拡張することも可能です。

ST-RX810には、マウンテンバイクでは常識となりつつあるドロッパーポストですが、オプションとしてドロッパーポスト(アジャスタブルシートポスト)用左レバーをラインナップするなどシクロクロスライダーまで対応できるようになっています。

更に、RX810には Di2 も用意されいます。ULTEGRAグレーになるからでしょうね。

ロードバイクで、坂道がきついのよ(;´д`) なんて方にも乙女ギヤ以上にギヤが軽くできるので、スピードを全く必要としないゆるポタの方にご使用いただけるパーツとしても考えられます。

デリバリーは6月末から7月になりますが、本日よりご予約受けたまります。ご興味のある方はお問い合わせください(*’▽’)

 

いま使ってる11速との互換があるのか聞かれるんだろうなぁ(;’∀’)