ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクなら、岡山県倉敷市のサイクルショップタケチ

ブログ

ディスクブレーキホイールの大本命「RACING ZERO CARBON DiscBrake」

2018/12/15 11:00

最高の評価を得ているホイールファミリーの代表格RACING ZEROシリーズ。カーボンクリンチャーリムを採用し、走行性能の指標のすべてを高次元に併せ持ったRACING ZERO CARBONのDB対応モデル「RACING ZERO CARBON DB」
軽量で高い耐久性を持つカーボンクリンチャーリムとエアロアルミ・ストレートプルスポークという、非常にユニークな組み合わせを持つ「RACING ZERO CARBON」。クリンチャーならではの気軽さと優れた走行性能を兼ね備え、カテゴリーを問わずあらゆるレベルのサイクリストにフィットするベストセラーオールラウンドホイールです。その性能を損なうことなく、ディスクブレーキ仕様に対応したモデルが今回初入荷の「RACING ZERO CARBON DB(レーシングゼロ カーボン DB)」です。
RACING ZERO CARBON DBの特徴は、軽量で驚異的な耐久性を兼ね備え、全てのサイクリストが気兼ねなく使用できるカーボンクリンチャーリムと、パワフルで精密な性能を兼ね備えたアルミスポークとの組み合わせで、これは市場を見渡しても非常にユニークな存在です。更にクリンチャーとチューブレスを使用できる拡張性を備えています。カーボンクリンチャーリムとしては非常に汎用性の高い30mmのプロファイルは、アタックやスプリントにおける十分な空力と剛性を備えています。カーボンリムは主に超高弾性のT800 UDカーボンを使用し、更に走行時に最もストレスのかかるニップルホールの周囲にツィルカーボンを配置する「ARCテクノロジー」が施され完全に強化されています。
新たに専用設計されたオーバーサイズアルミドライブサイドフランジ、滑らかな回転を約束するUSBセラミックベアリング、特別なダブルバテッドアルミスポークをTwo-to-Oneでアッセンブルし、市場で他に類を見ない優れた剛性と反応性を備えたハンドリングレーシングホイールとしてデザインされレースで勝利する為のソリューションをも備えています。
 
最も成功したアルミホイールの一つといえるRACING ZEROはFULCRUMが新たに開発したカーボンリムを導入することで、更に洗練されました。Racing Zero Carbonは、ロードレース用の最もエキサイティングなパッケージの一つとして発表されましたが、FULCRUMは常に成長しています。RACING ZERO DBは新たに専用設計されたオーバーサイズアルミドライブサイドフランジ、USBセラミックベアリング、特別なダブルバテッドアルミスポークをTwo-to-Oneでアッセンブルし、市場で他に類を見ない優れた剛性と反応性を備えたハンドリングレーシングホイールとしてデザインされました。
 
RACING ZERO CARBON DB
タイヤタイプ:2-WAY FIT(クリンチャー/チューブレス)
タイヤサイズ:28″
重量:1,450g
リムマテリアル:UDフル・カーボン、ARCテクノロジー(ツィル)
リムハイト:前後30mm
リム幅:26.5mm
インナー・リム幅:19mm
アクスル:QR/HH15-100/HH12-100(F)、QR/HH12-142/HH12-135(R)
スポーク:フロント21本(L14本-R7本)、リア:21本(L7本-R14本)、ツー・トゥー・ワン 、
アルミ製、エアロ・ストレートプル、アルミニップル
フロントハブ:カーボンボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
リアハブ:アルミボディ+アルミ製オーバーサイズフランジ
ベアリング:USBセラミック、カップ&コーン式
その他:プラズマHG FWボディー、アルミ製アクスル
重量制限(ライダー):109Kg
FWB バージョン:HG11 or カンパニョーロ
税抜定価:¥284,000 (QRナシ)
 
シマノ対応の初便は完売しました。次便のご予約をお待ちしております。